大都産業株式会社は仮設資材のリースを専門とする会社です。

TEL. 072-982-9076

〒579-8026 大阪府東大阪市弥生町15−3

安全ブロック関連


帯式安全ブロック
 ●ベルブロック(BB−60SN)(6m)

 ●タイタン マイブロック(6m・15m)



ワイヤー式安全ブロック
 ●ウルトラロック(10m・12m・15m・20m・25m・30m)

 ●タイタン マイブロック(10m・20m)

ご使用される方へのお願い

安全ブロックの故障の大部分を占めるフレーム周りの破損やシャフトの曲がりの殆どが故意又は不作為に拠る安全ブロックの落下時の床や地面への衝突が原因で発生しています。
安全ブロック(一部の商品除く)はケース自体がフレームになっていて、中のワイヤーが巻かれているドラムのシャフトを支えて(吊って)います。
僅かに見える割れでも、それが原因で作業員が墜落した時に衝撃を支えきれない事も有りますので、当社では樹脂製フレームにつきましては割れ(傷)の大小を問わず全て交換修理し、修理費をお客様にご負担頂いております。修理費の発生を抑える為にも、作業が終わり取り外す際には投げずに引き寄せロープを使用するなどして、静かに床まで降ろして下さい。
現場監督様におかれましては作業される方に安全ブロックを投げ出さない様、充分ご指導お願いします。
輸送時や現場内移動の際にもトラックの荷台や階上から投げ下ろしたりしない様にお願いします。乱暴な取り扱いをされますと、フレーム周りの損傷や内部でバネが外れたりする事が有りますので、御使用前には特にご注意下さい。また御使用中引き出されたワイヤーを戻す時に手を離して戻されますと乱巻きになってワイヤーが出てこなくなったり、戻りきった所でロックが掛かったりして使用出来なくなる事が有ります。lワイヤーを戻される時には引き寄せロープを使用してゆっくり戻して下さい。
尚、ランヤード(*1)や台付けロープの傷、ロックの作業等の最低限の安全点検は始業時点検以外にご自身の命を守る為、御使用の都度安全ブロックのフックを安全帯のD環に懸ける度、毎回必ず行ってください。
安全ブロック(台付けロープ・本体・ランヤード含む)の付近で火気の御使用はしないで下さい。特に帯ロープ式は化学繊維ですので熱には大変弱い物です。化学繊維は素材により100℃位で強度が無くなってしまう物も有ります。火が直接当たらなくても輻射熱や鉄骨等を伝わってくる熱にも充分配慮して下さい。
安全ブロックを使用して作業中、万が一誤って墜落された人の床への衝撃を完全に阻止する為に御理解・ご協力の程よろしくお願いします。

                                        (*1) ワイヤーや帯ロープの事

バナースペース

大都産業株式会社

〒579-8026
大阪府東大阪市弥生町15−3

TEL 072-982-9076
FAX 072-984-8003